俺のスカート、どこ行った?

僕はまだ君を愛さないことができる